スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順位下落は再評価と考えるのもありだ

Category : SEO対策
SEO対策するしない関わらず検索結果というものは変動するわけですが、やはりこれまで上位に安定していて突然落ちたりすると、何か悪いんじゃないか?と思ってしまうものです。

また、4ページ目ぐらいに順調に上がってきてて、ある日7ページ目ぐらいに落ちたとすると、今やってる施策なりに疑いを持ってしまいがちです。

もちろん、何かマズい施策を行っていてその評価としての順位下落というケースもありますが、ただ単にGoogle側の再評価で一時的に落ちているということもよくあります。

「19位」→「42位」→「13位」

こんなんですね。

こういう動きって日常茶飯事に見られます。

この「42位」に下落したときですが、この評価の見極めですね。

着地点での42位なのか、一時的な42位なのか。

42位というのはもちろん例え話でして、圏外になることもあるでしょう。

42位でも圏外でもそうなのですが、あまりにも長い期間(1ヶ月とか)ですと着地点の可能性もありますが、再評価されて元より上がったりもよくします。

短期の順位変動はよくあることなので、そのへんに振り回されないことが重要になってきます。

タメの期間ってGoogleにはあって、まともにリンクなり内部施策が反映されるまで時間がかかるケースがよくあります。

先日某ビッグワードの施策をさせてもらいました。

もともと16位ぐらいと良かったのですが、昨日ぐらいに9位に表示されました。

ずーっと動かなかったので「いつ上がりますか?」とメールをよく頂いていたのですが、「ビッグワードになればなるほど時間がかかることがありますので、今はじっくり様子見でいいと思いますわ。」と何度かお返事させていただいてたものです。

こういうメールって、結構我々にとっては嫌なものですが(汗)

ちなみにこのサイトの場合、もともと16位ぐらいで一旦18位ぐらいに落ちて、12位に表示され、現在9位です。

18位のときに施策を疑われたりするものですが、まあこれは仕方ありません。

こんなので胃が痛くなってたら、SEO業者などやってられません。
プロフィール

ドゥアイ

Author:ドゥアイ
いまどきのSEO対策.comがご提供するサービスは業界屈指の費用対効果!ご予算に応じてさまざまなプランがございます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。