スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっと、珍しくGoogleがミスか!?

Category : SEO対策


これは昨夜の段階で、Googleにて「SEO対策」と検索した際の上位のSERPsでござんす。
多分今でもそうだと思いますが・・・。

あんまりGoogleでこういうのがなかっただけに、何か嫌ですねー
自分のサイトだから余計にね。

一応説明しておきますと、タイトルタグが変わっていて、スニペットが消えています。
Yahoo!ではたまにある現象なんですけどね。

キャッシュが真っ白なんですけど、ランキング的には変わってないので内部的なものは今あるものを捉えているはず
ん、お前のサイトはどうでもいいってか・・
スポンサーサイト

テーマ : SEO対策でアクセスアップ
ジャンル : ブログ

SEOの知識・認識がどれだけあるかが大事

Category : SEO対策
本日は割といいネタがご用意できました。
「見出しタグは必要か否か?」という御題について、私なりに論じていこうと思います。

まずこれが大事。

「何のためにH1などの見出しを記述するのか?」

ここなんですが、わざわざ解説するまでもありませんが、当該ページで重要なタイトル、テーマを検索エンジンに伝えるために記述します。
すると必然的にそのページの主要なキーワードが入ることになります。

ここで大事なことは、ページテーマをしっかり伝えることができるのであれば、別に主キーワードを含んでいなくてもH1としての役割は果たすということ。

これもSEOです。

で、「じゃあ見出しタグは要るのかどうか?」「見出しがなくても上位表示できるじゃないか?」という、このあたりについての解説(まあ、私の意見ですが・・)ですけど・・・

「ページテーマを伝える→検索エンジンに最適化する=SEO」

という点で、見出しは必要だと私は思っています。

テーブル等で平べったく記述されたHTMLソースよりも、見出し、段落等、しっかり分けられたWEBページのほうが検索エンジンは認識しやすいです。
これは間違いありません。

という意味では、H1やH2などの見出しを設定することは「正しいSEO」と言えるわけです。

ただ厄介なことに、最近のYahoo!ではこのへんに厳しく、TOPページが落ちてしまう現象が多発してますよね。
実はここだけ見てるんじゃないんやけど・・・。

んで、じゃあH1を緩和したり外したりしてYahoo!検索にてランキングが上がった!

これはよく聞く話ですし、私のクライアントでもこれまで何度かありました。
ま、私は「外して下さい」という指示は一度も出したことはないですけど、文言を変えたり(緩和)してランキングアップは何度もあります。

で、上位表示できました。

まあ結果良しかもしれないですが、これは、、、

「SEOの結果もたらしたものではなく、内部的には『Yahoo!最適化』による結果であり、外部リンクによって評価されているに過ぎない」

と私は思っています。
つまり「SEO(検索エンジン最適化)」ではないのよね~。

サイトそのもののチューニング、これがまあ私の中ではSEOであって、ランキングはリンクで決まる。
そこまで的は外れていないと思うのですが・・・。

ちなみに、しっかりしたSEO知識をもった制作会社さんなどが作ったWEBサイトなら、H1やH2を使用しててもほとんどTDPにはかかりません。
別に制作会社関係なしに個人でもそうですけどね。


ゴキブリ駆除  歯科 インプラント  チワワ 販売  オリジナルカレンダー  商標登録

テーマ : SEO対策でアクセスアップ
ジャンル : ブログ

機械的にリンク増やしても意味なし

Category : SEO対策
何かくだらないタイトルですが、まあそのまんまでございます。
結局のところSEO対策ってセンスが必要で、検索エンジンのアルゴリズムを解読して理解し、ベストな施策を施す。

「解読して理解」なんて書いてますけど、正直そんな簡単にはできません・・・。
もち、私も完全には無理です。

ただ、まあどちらかとゆーと、GoogleよりもYahoo!のほうがまだ分かってるかなあ。

なぜかというと、これまでお客さんが「Yahoo!で上位表示したい」という要望が多かったから、それだけ経験を積めたから。
逆だったら今頃Googleのほうが分かってたと思う。

こういう書き方をすると目くじら立てる人がいると思いますので念のため申し上げておきますと、当然ながら100%分かっているわけではありません。
ま、SEOが分からなくなればこの仕事はきっぱり辞めるつもりですし。

ただ難しいのが、目の覚めるようなキーワードを上位化できても、「これは楽勝やな」というキーワードで苦戦することも稀にあるんですよね~。

原因はいろいろあるんですけど、無茶な修正を何回も繰り返したサイトや、無茶なバックリンクが一度でも付いたサイトは、それに陥りやすいです、経験上。
「無茶な修正を何回も・・」ってのは、まあTDP対策ですわね。

バックリンクに関しては、一度認識されるとかなり長い時間覚えてるからね、検索エンジンは。
それは外れてもそう。
一度トンネルを抜けて光が見えても、またトンネルに戻ることがある。

そうならないためには、ホント丁寧にサイトを運営し、無茶な外部対策をしないことなんです。
リンクなんか少なくていいんです。

バックリンク数万有していて圏外のサイトってあると思うのですけど、もし有料リンク等を買っているのなら外すことをお勧めしますよ。

これは何も有料リンクを否定しているのではなく、そういったケースの場合ね。
有料リンクってのはモラルの問題で、別にそれ自体がSEOにマイナスに働くことはありません。
やり方間違えたら知りませんがね・・・。

久し振りに毒気のある記事でした。


過払いでお悩みの方で神戸近辺の方  横浜市にあるインプラントが専門の医院さん  BTO - ミニ・キューブ~タワーまで

テーマ : SEO対策でアクセスアップ
ジャンル : ブログ

プロフィール

ドゥアイ

Author:ドゥアイ
いまどきのSEO対策.comがご提供するサービスは業界屈指の費用対効果!ご予算に応じてさまざまなプランがございます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。